ブログランキング自動クリックツール

ダウンロード概要動作環境使い方設定仕様・制限事項アンインストール
免責著作権・配布・転載有償版よくある質問バージョン情報
ダウンロード
Ver1.4.1  最新バージョン

※ファイルはlzh形式で圧縮してあります。「Lhasa」などのフリーソフトで「解凍」作業を行ってください。
※以前のバージョンを使っていた場合、新バージョンのファイルにblogurl.ini、rankurl.iniを上書きすれば、URL登録内容を継続して使用できます。
概要
ブログランキングに登録していると、自分のブログのランクを少しでもあげる為に 1日1回の自己クリックを行っている方がいらっしゃると思います。

しかしブログ数が多いと結構手間がかかるので、自動で行うツールを作成しました。
あらかじめ複数の「ブログのURL」「ランキングサイトのURL」を登録しておけば、 あなたの代わりにツールが自動で自己クリックを行います。

ただし、目的は手動クリックの自動化であり、短期間での連続・複数回クリックを助長するものではありません。 (一定期間に1回しかクリックが行えないように制限をかけています)
動作環境
このソフトは以下の環境で動作確認しています。
・「Microsoft Windows 7 64bit」
・「.NET Framework 3.5 SP1」
・「InternetExplorer 9」

動作には「.NETFramework3.5」以上がインストールされている必要があります。Windows XP ServicePack1以上、Windows Vistaならそのまま動作すると思います。

それ以外のOSで「.NET Framework3.5」以上がインストールされていない場合は、マイクロソフトのHPより Microsoft .NET Framework Version 3.5 SP1 再頒布可能パッケージ をダウンロードしてインストールして下さい。(無料)
使い方
起動方法
「BlogRankAutoClick.exe」を実行してください。
実行に失敗する場合は【動作環境】を満たしているか確認してください。
初めて実行する場合
設定画面より、ブログURL/ブログランキングサイトURLの設定を行なってください。
自動クリック巡回の開始
「開始」ボタンをクリックして下さい。クリック状況が状況欄に表示されます。
「停止」ボタンで巡回を停止できます。
設定
「設定」ボタンを押せば設定画面が表示されます。
「一般設定」「ブログURL設定」「ランキングURL設定」「拡張クリック設定」「特殊設定」のタブから選択してください。
ブログURL設定
自動クリック巡回を行いたいブログのURLをここに登録します。

URL登録欄にURLを入力し、「追加」ボタンを押すと登録されます。
削除したい場合は、リストから選択して「削除」ボタンを押します。

例)
「アフィリエイター御用達ツール!」を自動クリック巡回の対象としたい場合は、URLの「http://helptool.seesaa.net/」を登録します。

登録順にクリック巡回していきますので、優先順位の高いブログがあれば上に移動させてください。
(ブログランキングサイトによっては短時間に同IPで何度もクリックするとカウントされない場合がある)

また、ブログURLを列挙したリストをWeb上で公開し、ツールでURLを指定すれば、 巡回開始時に自動で取得して巡回するブログURLに追加登録します。
チェックボックスをONにし、ブログURLリストのあるURLを入力してください。
リストの書式は、テキスト形式でURLを1行ずつ記載してください。 (こちらを参考)

ランキングURL設定
ブログがリンクしているブログランキングサイトへのURLの「一部」をここに登録します。
※ツールは、ここに登録した文字を含むリンクのURLを検出し、クリックしています。

URL登録欄にURLを入力し、「追加」ボタンを押すと登録されます。
削除したい場合は、リストから選択して「削除」ボタンを押します。

例)
「FC2 ブログランキング」をクリックするようにしたい場合は、 ブログが「http://blogranking.fc2.com/in.php?id=0000」などでリンクを張ってるので、その一部の「http://blogranking.fc2.com/」を登録します。

※全部(http://blogranking.fc2.com/in.php?id=0000)ではなく、一部(http://blogranking.fc2.com/)を登録することで、 「http://blogranking.fc2.com/in.php?id=0000」でも「http://blogranking.fc2.com/in.php?id=9999」でもクリック対象となるので、 複数ブログを運営していても1つの登録で済みます。
※URLの形式ではなくても(「blogranking.fc2.com」などでも)登録可能です。

また、ブログランキングサイトURLを列挙したリストをWeb上で公開し、ツールでURLを指定すれば、 巡回開始時に自動で取得してブログランキングサイトURLに追加登録します。
チェックボックスをONにし、ブログランキングサイトURLリストのあるURLを入力してください。
リストの書式は、テキスト形式でURLを1行ずつ記載してください。 (こちらを参考)

一般設定
ツールの機能設定を行います。
設定しなくても問題ないので、意味がわからない場合はそのままで良いです。


[クリックモード]
ランキングクリックで用いるブラウザを指定します。

・ツール内ブラウザ
本ツールの下部に表示されているブラウザでクリック操作を行います。 現在クリックしている状況がこのブラウザで確認できます。 ただし、ブログランキングサイトによっては このモードではカウントされないところがあります。
・IE操作
見えないInternetExplorerによるクリック操作を行います。 クリック状況をブラウザで確認することはできませんが、 ツール内ブラウザモードではカウントされないサイトでも、 カウントされる場合があります。

[ツール起動時]
ツール起動時に行う動作です。

・タスクトレイに収納(最小化)
タスクトレイに自動で収納します。

・クリック巡回を開始
自動でクリック巡回を開始します。次回起動時から有効になります。

[クリック巡回終了時]
全てのクリック巡回が終了した時に行う動作です。

・結果をPOPで表示
結果をPOPで表示します。

・アプリケーションを終了
ツールを終了します。
「結果をPOPで表示する」も設定していた場合、POPのOKボタン押下後に終了します。

・結果をログに保存
クリック巡回の結果(状況に表示される内容)をログに保存します。
ログは、「\log」フォルダの下にyyyymmdd.logというファイル名で保存されます。
※yyyymmddは年月日

[クリック巡回中]
クリック巡回中のタイミングで行う動作です。

・ブログの読み込みが完了するまでXX秒たっても終わらなければ次のブログを巡回
ブログの読み込みが完了するまで待つ秒数を指定します。(最小:5秒、最大999秒)
指定した時間が経過しても読み込みが完了しなければ、タイムアウトとみなして中止し、次のブログを巡回します。

・クリックでブログランキングサイト表示後、XX秒待機
クリックでブログランキングサイトが表示後、 ここで指定した時間ほど待機します。
(最小:0秒、最大999秒)

・次のブログのクリックまでXX秒待つ
ブログのクリック巡回完了後、次のブログチェックまでXX秒待機します。(最小:0秒、最大99秒)
ブログランキングサイトによっては、短い時間での連続クリックはカウントされない場合があるので、 できるだけ長い時間待機したほうが良いです。

・クリックに失敗したリンクがあれば再度実行
クリック巡回でクリックが失敗したリンクや表示できなかったブログがあれば、指定した回数だけ繰り返し実施します。
(最小:0回、最大99回)

・各ブログ巡回前にCookieを削除
登録した各ブログのクリック巡回を開始する前に、クッキー情報を全て削除します。
Cookie情報が残っているとカウントされないブログランキングサイトがあれば、ONにするとカウントされるかもしれません。
よほどの事がない限り、使用はおすすめしません。
注意として、IEで記憶しているIDやパスワードもクリアされます。

・各ブログ巡回前にキャッシュを削除
登録した各ブログのクリック巡回を開始する前に、キャッシュ情報をすべて削除します。
キャッシュ情報は、一時ファイル、履歴、クッキーです。
なんらかのキャッシュ情報が残っているとカウントされないブログランキングサイトがあれば、ONにするとカウントされるかもしれません。
よほどの事がない限り、使用はおすすめしません。
注意として、ブラウザで記憶しているIDやパスワードもクリアされます。

・画像を読み込まない
ブログの表示時に画像を読み込みません。
回線速度が遅い場合に、巡回の速度が少し速くなります。
※この設定はクリックモードが「ツール内ブラウザ」専用の設定になります。
※IEモードで画像を読み込みたくない場合は、IEのオプションを設定してください。

・スクリプトを実行する
スクリプトの実行を許可します。 スクリプトを使ったサイトの表示時やクリック時にスクリプトが動作しますが、 スクリプトエラーや新窓オープンなどにより、予期せぬ動作をする場合があります。
※この設定はクリックモードが「ツール内ブラウザ」専用の設定になります。
※IEモードでスクリプトを実行したい/したくない場合は、IEのオプションを設定してください。

[前回クリックから以下の期間が経過すれば、再度クリック可能とする]
同一ブログ/同一ブログランキングURLへのクリックは、ここで指定する 期間が経過しないとクリックされないようにします。
「1日をまたぐ」は、前回クリックした日時から日付が変わったなら、 クリックできるようになります。
「XX時間経過」は、前回クリックした日時からXX時間が経過したなら、 クリックできるようになります。

「スタートアップへ登録」ボタン
Windows起動時に自動で起動するように、スタートアップに本ツールの登録を行います。
パソコンを起動する度に本ツールを実行している人にお勧めの機能です。
次回Windows起動時から有効になります。

拡張クリック設定
本ツールのクリック巡回は<a href="xxx">xxx</a>で記載されたリンクをクリックします。
ですがサイトによっては、AタグによるリンクではなくJavaScriptのonclickイベントで ページ遷移を行っている場合があり、これはクリックできません。
(例えば<a onclick="xxx"><img src="xx"></a>となっていた場合はクリックできません)
拡張クリック設定に定義することにより、Aタグによるリンク以外でもクリックさせることが可能になります。

登録方法
・クリックしたい部分のHTMLを参照し、該当するタグを選択します。
 (inputタグの場合はtype指定とあわせて「input-img」のように選択できます)
・そのタグにある属性を選択します。(大抵はidかnameが設定されているはず)
・属性で指定した内容に含まれる文字を入力します。

例:
<a name="nextlabel" onclick="gonext();"><img src="image.jpg"></a>
タグ:a
属性:name
含む文字:nextlabel

※クリックモードが「ツール内ブラウザ」の場合、「スクリプトを実行する」をONにする必要があります。
追加クリック設定
あるランキングサイトでは、投票リンクをクリックすると、再度クリックが要求されるページが表示されます。
ここではそういったランキングサイト用に、投票クリック表示後に追加でクリックする設定を行えます。
設定方法は拡張クリック設定と同様です。
仕様・制限事項
クリック巡回できるブログ数は10つまでです。
短時間の連続クリックはできません
アンインストール
レジストリには手を付けていませんので、そのまま削除して下さい。
免責
このプログラムを使用したことによる、直接あるいは間接的損害に関しての一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
ツールによるクリック、連続・複数回クリックなどはランキングサイトによっては違反と判断している所もあり、 登録を削除される可能性があります。
著作権・配布・転載
著作権はmurasamaにあります。
このソフトはフリーソフトウェアです。ただし、無断での配布・転載は禁止します。
カスタマイズ版
有償で以下のようなカスタマイズ版を作成します。詳細ついてはお問い合わせください。
・クリック巡回のブログ数制限なしバージョン(制限数により1000円〜)
現状、クリック巡回の最大数は10ですが、この制限数を増やしたり解除したもの。
・その他(金額は要相談)
・特定のブログURLを強制的に巡回リストに加える
・ブログURLリストをWebから取得する機能で、WebのURLを特定のものに固定する
・上記のようなカスタマイズ版ツールの配布権利
よくある質問
巡回中にブログを開く際に「接続に失敗します」となります。
いくつかの原因が考えられます。
・インターネット回線に繋がっていない
 → 本ツールはネット環境が必須ですので、接続してください。
・セキュリティソフトにより、本ツールのインターネットアクセスが制限されている
 → セキュリティソフトの設定で本ツールの制限を解除してください。
・表示するブログの読み込みに時間がかかり、タイムアウトしている
 → 「一般設定」の読み込み時間を長めに設定する。画像を読み込まない設定にして読み込み速度を早める。
巡回中に「このスクリプトでエラーが発生しました」とポップが表示され、クリックするまで動作が止まってしまいます。
IEの設定を以下の手順で変更してください。
1)[ツール]−[インターネットオプション]をクリックし、[詳細設定]タブをクリック
2)「スクリプトエラーごとに通知する」のチェックを外し、「スクリプトのデバッグを使用しない(IE)」と「スクリプトのデバッグを使用しない(その他)」にチェックがを入れる
また「ツール内ブラウザ」モードの場合は、「スクリプトを実行する」をOFFにすることでエラーが出なくなります。
バージョン情報
Ver1.4.1
・バグ修正

Ver1.4.0
・追加クリックを追加
・バグ修正